ジブリパーク

ジブリパークのチケットはここから。オンラインチケット会社が設立されたよ

こんにちは、たけろーです。

数あるブログの中で、「たけのこ家族」を訪問いただき、ありがとうございます。

たけろー
たけろー
2022年秋に愛知県長久手市にオープンするジブリパークのチケット販売会社ができたよ。
たけこ
たけこ
少しずつオープンに近づいている感じね。
たけろー
たけろー
そうだね。待ち遠しいね。

2020年7月16日の中日新聞(WEB)によると、2020年7月15日、中日新聞社とローソンエンタテインメント(東京)が、愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)で2022年秋に開業するジブリパークの入場券やチケットなどを扱うオンラインのチケット販売会社「ブギウギエンタテインメント」を設立しました。

中日新聞社がこのチケット販売会社に参加しているのは、愛知県がジブリパークを整備し、スタジオジブリと地元の中日新聞社が共同出資する新会社が管理運営をすることで、2019年5月に合意しているからです。

サービスの開始は、2021年春を目指しています。ジブリパークのチケットの発売時期は未定です。

中日新聞によると、新会社は、ローソンチケットなどローソンエンタテインメントが手掛けるサービスをベースに、独自システムを開発するそうです。

ジブリパークだけでなく、中日新聞グループの催事や施設などを中心に各種チケットを販売するとのことです。

新型コロナウイルス感染症対策を前提とした「新しい生活様式」が続くことを念頭に、電子チケットのほか、入場時間指定タイプなど、感染予防に配慮した仕組みづくりも検討するそうです。

新会社の資本金は4000万円です。会社のロゴや公式キャラクター「ぶ〜ちゃん」は、スタジオジブリ(東京)の鈴木敏夫プロデューサーが手掛けました。